あごのニキビの原因って

あごニキビって、目立つし、悪化してしまうと痛みがあったり、かゆみがあったりするんですよね。

顎ニキビって男性ホルモンが影響しているらしいですね。男性ホルモンの分泌量過多が原因のケースが多くて、思春期よりも大人になってからできやすいニキビ、いわゆる大人ニキビっていわれるんですよね。

あごニキビの原因になる男性ホルモンですが、どうやらストレスがたまったり、食生活など栄養のバランスがぐちゃぐちゃになってしまうことが影響してホルモンバランスを崩すそうです。

あごニキビを治療、改善していくには、ニキビケアはもちろんですが、生活習慣を見直すのも大事なことになります。

しっかりと睡眠をとって、栄養バランスの良い食事をとり、なるべくストレスをためないようにすることが大切です。

また、あごニキビは洗顔料やシャンプーなどの洗い残しが原因でもできてしまいます。丁寧に洗った上で、やさしく水気を拭き取り、化粧水などで充分に保湿してください。

あごニキビがあると、つい気になって触りたくなりますが、雑菌のついた手で触ったりしたら、ニキビがますます悪化してしまうでしょう。

洗顔やスキンケアの時以外には、触らないように気をつけてください。あごニキビがなかなか治らない場合には、早めに皮膚科を受診した方がいいかもしれません。

あごにニキビの跡が残ってしまうと、とても気になるものです。

あごニキビがひどくなってきたなと思ったら、皮膚科で専門的な治療を受けるようにしましょう。

もしかすると、ただのあごニキビではなく、酒さ性痊瘡かもしれません。酒さ性痊瘡の場合には、他の箇所にも拡がってしまう恐れがありますから注意が必要ですね。フェイスラインのニキビに評判の化粧品

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする